ワイラ丹波 -WAIRA TAMBA-

食材の宝庫 京都の奥座敷「 京丹波」

京都・丹波は自然豊かで、空気もうまい。

美味しいものに溢れています。

京都の奥座敷「 京丹波」は、京都の台所とも言われ食材の宝庫とされてきたのをご存知でしょうか。

丹波の国、京丹波は京都丹波高原の中央部に位置し、古来より京の食文化に欠かせない農産物を生み出してきました。

今も変わらず、多くの農産物を生産しつづけています。

はじめまして。「ワイラ丹波]へようこそ。

京都・丹波

周囲を緑の山々に囲まれ、良質な土と水、夏と冬の温度差がもたらす気候は、まさに食の宝庫。四季折々、丹波栗や丹波黒(黒豆)をはじめ、丹波大納言小豆、丹波マツタケなど、京丹波を代表する特産品がたくさんあります。

丹波のお・も・て・な・し

京都・丹波の農産物を各分野のプロ集団により「経験」と「地の利」を最大限に活用し、とっておきの京丹波の良さを、ワイラ丹波が発信し、歴史ある自然豊かな丹波の食材をご堪能頂けるようご提案してまいります。

ワイラ丹波 -WAIRA TAMBA-
コンセプト
ワイラ丹波とは?
商品一覧
丹波について